穴を掘る人のスペイン冒険の旅 vol.9

さあ2022年4月になりました。

前回はBarcelonaから北のEl Masnouという町にいたのですが、今回は南の方。

何人かからおすすめされたので、Sitgesに滞在してみました。

この回は、とにかく人に会いたくない、というフェーズで、内へ内へと向かっていました。自分と対話し続ける。

だからなのか、ちょっと便利で大きいこの街があまり好きになれなかった。

おかげさまで、近郊の街にかなり行きました。こういうお陰様ってありますよね。

そもそも飽き性じゃなければ、大好きな東京に飽きることなく日本を出ることもなかったわけです。ちゃんと出来てる

 

この街、特にこのシーズンは観光客も増えてきて、珍しく英語が飛び交っていました。(前の街は英語を話せる人が少なかった)

でもそれが嫌だった、この頃の私にとっては。

ひたすら服を作って、なぜか教会とお城を探しましたよ。

自分が閉ざしていると、世界が閉ざすのを実感しました。

いわば、スランプ?

 

暗いねー!思い返してるだけなのに、文章も暗いねー!w

 

なんでも伝染するってことです。

毎日見てるもの、感じてるもの、意識を向けているものが、現実を創りますねえ

でも!そんな時もあっていいんです。

何でもあって、いいんです。

もう思い返さなくて、いいんです。

忘れた!全部忘れた!

 

よく頑張った!私!

ありがとう、私。

ありがとう、みんな。

 

ありがとう、生かさせてくれて。

ありがとう、息ができて。

ありがとう。

 

と、その時も命の大切さに気付いたのです。

みんなも生きてくれてありがとう。

 

当たり前って、当たり前だけど当たり前じゃないよね。

 

 

ANA