穴を掘る人のスペイン冒険の旅 vol.1

突然ですが、綴りはじめます。

そうです、思えばスペインの冒険も突然始まりました。

私という人間は、本当にいつも突然はじめます。

もちろん計画は一切なく、ただの’直感’に突き動かされています。

周りの人を驚かせてしまうことは多々ありますが、このようにしか生きられない私を、愛おしく思います。すいません(ここで小さく謝ります)。

そして昔はもちろんこんなに自由ではなかったです。どのようにして翼を手にしたか、もゆっくりとお伝えできたら、、、一人でも共感していただける方がいらっしゃいましたら、、、

 

さて、スペイン冒険の旅 vol.1 はじまりはじまり〜。

2020年末、私はバルセロナへ飛び立ちました。

穴を掘りはじめたのは、その年の春、コロナが始まった頃、もちろん突如はじまりました。

バルセロナに向かうのは、過去に制作した作品を納品しにいくためでしたが、せっかくの年末年始!とのことで、1ヶ月ほど滞在しました。

サンセバスチャンや、マヨルカなどにも立ち寄り、久しぶりにスペインを肌で感じ、各所でANAを制作していく中で、’この国にいたい!’そう感じたのです。

そして私は、今、穴を掘ることしか興味がないな、ということも気づきました。w

日本で掘っているのとは全く違う新しいANA、空気、文化、人々、全てが違うのです。そしてそれがとても心地よいのです。

今までも私は、如何に直感を磨くか、に力を入れてきました。

人生の早い段階から、自分の中にある絶妙な感覚の違いや、小さな閃きを見落とさない力、それが自分の声を聞く最善の方法だと信じていたのです。

がしかし、人というのは知ってはいても無視したり封印したりしてしまうものです。それを、これまでに起きた試練が気づかせてくれます。

 

2023年1月に日本に戻り、どう考えてもまたすぐスペインに行ける状況ではなかったはずです。が、こういうときは宇宙の采配でしょうか、行けるのです。この間もスペインでやりたいことのアイデアがどんどん膨らんでくるのです。湧き出てくるのです。今まで何してたんだ!ってくらい、インスピレーションが降り注ぎ、まるで体の中が無限大でした。

そうして2月に再来。また次回!!!

 

ANA