穴を掘る人のスペイン冒険の旅 vol.4

こんにちは。

自分の文章を読み返していたら、、、面白かったこともたくさんあったけど、なんか修行を思い出してきました。

そう、実はもがいていたのです。

孤独との闘い、危険なことが起こる可能性もあるので、なんだかんだ気を張っていないといけない、とか。

1年も経ってないけど、今思えば、成長のために起きたもので、苦しむ必要はなかったのだけど、苦しんだからそれがわかる、とも言えますね。

ああ、人生。魂の成長。

旅や、大きく環境を変えることって、急成長を促します。

だから欲しい人にはかなりおすすめの強引な方法。

毎日食べていたものを辞めるとか、いつもと違う髪型にしてみるとか、初めてネイルサロンに行ってみるとか、日常の小さな一つ一つもかなりおすすめですが、私はもう、思い立ったらもうスペイン、、でしたね。。

そこに思考はなかったですw

 

ANA掘りも、肉体を動かす(結構重労働)ために、自然と思考って止まるんですよね。だから好きです。爽快です。

 

どんな修行だったかというと、

まず、常にひとりということ、その環境を何も知らないこと、この二つだけで、恐ろしいほど日常が変わりました。

日々、こどもや友人、仕事の人、どうしても人間に影響されるし、時には振り回されます。よく知った街では、買い物でもなんでも、ほとんど無意識でこなせます。全部意識的になってませんよね?いつものお店に、ここ曲がって、まっすぐ行って、なんて考えずに気づいたら着いてますよね?

恐らく旅行も同じですが、この度はどちらかというと、非日常な特別な旅ではなく、それよりも少し長く、’暮らし’に行ったので、余計に体感したんだと思います。

スペインに暮らし始めた人のつもりで生きていましたら、ホームシックとでも言いますか、寂しくなったりもしました。

でもこれがやりたかったんでしょ!と言い聞かせながら、、、えーん。

 

まあそんなことをやりながら、得たものはとてつもなく大きかった。

自分の嫌な部分もたくさん見たし、そんなもんよ、と励ましたり、なんだかんだで楽しみながら頑張った分、強くなりましたとさ。

今、四六時中、’本当に幸せ〜’ と感じられるのは、こういった一つ一つの体験のお陰さま。

 

皆さまも、お辛いときは、幸せチャージだと思ってさらっと受け流してみてはいかがでしょうか〜

発見がたくさんあります!

あ、発見といえば、ご存知の方多いと思いますが、スペインって日曜日ほとんど閉まるんですよね、お店。みんなが休んでるから営業したら儲かる!と考えません。私も休みたいわけです。

ゆるいです。

 

ANA